中国の求人

海外求人サイトランキング TOP >> 国・地域別の海外求人情報 >> 中国の求人

中国の求人

海外転職を希望する方でも、どこの国をターゲットにするかによって、転職のしやすさや、求められる要素というものは、随分と変わってくることになります。ここでは中国にターゲットを絞って、中国の海外求人情報を紹介していきましょう。

中国への海外転職を考えている場合には、やはり政治などの情勢というものを考慮する必要があります。2012年には、尖閣諸島問題が起こり、大規模なデモが中国国内では行われました。日本と中国の間で、政治的な問題が起こると、度々日本国内から中国に進出している企業が攻撃の的になってしまったり、日本人そのものがターゲットにされることになりますから、仕事以前に生命の危機に直面する可能性が高い国でもあります。

こういったことがあることから、在中の国内企業が次々と撤退の意思表示をしており、他のASEAN諸国へとシフトチェンジをしているという傾向が見られます。こういったことが近年では見られていますが、依然として日本人労働者の需要は高い傾向が強く、特にエンジニア職の需要が高い傾向が見られます。中国へと進出している日本企業の多くが、もの作りを行なっている企業であり、特に空調設備や化粧品業界での成功を納めている傾向が見られます。

この辺りの業種であれば、進出している国内企業の海外求人や、これらの業界でなんとか巻き返しを図りたいと考えている中国企業からの求人が豊富に存在している傾向が見られています。これらの業界以外にも、現在注目されているのが、サービス産業の分野です。その中でも外食産業の分野の中国での評判は非常に高く、東京オリンピックのプレゼンでも効果的だったとされている、日本人特有のおもてなし精神というものが評価されているのです。国内でも競争が激しいですが、海外に目を向けた牛丼チェーンなどが、中国国内では高い評価を獲得しています。

他にもコンビニエンスストアや、日本以上に高齢化社会になると心配されている高齢者向けのデイサービスなどの産業が中国へと進出し、それによって勝手知ったる業界経験豊富な日本人スタッフを現地では求められているという傾向が強いのです。他にも金融関連でいえば、生命保険や損害保険というようなジャンルでの求人も多く見られていますね。ある程度の業界経験と、語学力があれば、中国への海外転職は、日本国内での転職よりも楽に行える可能性も高いのです。こういった中国の邦人求人事情というものをしっかりと把握しておきましょう。

中国の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 海外求人サイトランキング【※海外で働きたい方必見のサイト】 All Rights Reserved.