ドイツの求人

海外求人サイトランキング TOP >> 国・地域別の海外求人情報 >> ドイツの求人

ドイツの求人

ドイツという国は、古くから日本と密接な関わりを持っている国であり、現在でもヨーロッパにおける最大の貿易相手国として、重要なポジションを占めている国です。メルセデス・ベンツやフォルクスワーゲンなどを始めとする自動車や医療機器などのメーカーでは、ドイツ製品のシェアというものが日本でも大きな割合を占めているのです。

このようにドイツと日本という国の関係は、とても密接であり、重要な国なのです。このことから、お互いの国民も良いイメージというものを持っている傾向があり、ドイツを海外転職先としてターゲットにしている方も多いのです。ドイツの主な産業が、自動車、鉄鋼、科学、機械ですから、これらに関わる業界での求人が当然に多く見られます。

基本的には技術者というものは、格段に重宝されている傾向があり、国内大手の自動車会社などで、エンジニアとして実績などを残しているような人材であれば、かなり重宝される存在と言えるでしょう。ただドイツという国の特徴としては、ドイツ国内におけるほとんどの職業には、職業訓練の制度が設けられているという点です。日本でいう所の職業訓練学校とは違い、最後には国家資格を取得しなければならないという何気にハードルの高いものが存在しているのです。

ここが日本との大きな違いの一つでもあります。日本国内であれば、大学や短大、専門学校を卒業した後、卒業前に就活なんてものを行なって、自分が行きたい企業へと転職活動をしていくものですが、ドイツの場合には、こんな風には出来ないのです。例えば日本の場合、例えデザイン系の専門学校を卒業しても、まったく畑の違う事務職に就くことも可能ですし、文系の人間がバリバリの理系畑の仕事である、ITエンジニアなんて仕事をしてもそれは本人の自由なのです。

ドイツの場合には、いくら国内の有名大学を卒業したとしても、その職種の職業訓練を受けなければ、事務職であれ、販売員であれ、営業職であれ、その職に就くことが出来ないようになっているのです。これはどういうことかというと、自国民の職業スキルが高いということを意味しているのです。ですから、基本的には、どのような職種であれ、その職種における実務経験や、ある程度の実績がないと、転職を成功させることは難しいという結論になるのです。もちろん職業訓練なしで就くことが出来る職種もありますが、日本国内でいう所もアルバイトのような仕事ばかりですから、海外転職という目的に添える求人が自然と少なくなってしまうのです。

ドイツの求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 海外求人サイトランキング【※海外で働きたい方必見のサイト】 All Rights Reserved.