イギリスの求人

海外求人サイトランキング TOP >> 国・地域別の海外求人情報 >> イギリスの求人

イギリスの求人

イギリスにおける海外転職は、日本の就活や転職活動とは比べ物にならないくらいに困難を極めると言われています。イギリスで海外転職を成功させるには、その他の海外転職のように、特定の業界や職種などで高い実績というものを持っていれば、転職が出来るというような簡単なものではありません。この他にもビザの取得であったり、政治や経済の状況、高いレベルの語学力、イギリスの労働状況や転職を希望している企業の情報というような基本的な情報収集というものが揃って、やっと転職活動のスタートラインに立つことが出来ると考えて下さい。

これらの条件を個人レベルの転職活動で行なっていくことは、到底に不可能です。特に現在仕事をしている方であれば、かなり困難な環境だと言えるでしょう。移民に対しての規制など、現在イギリスでは外国人に対して、様々な政策を打ち出しているような状況です。その他にも、失業率の高さです。2013年現在で失業率は、8パーセントになっています。これは日本の約倍の失業率です。1990年代には10パーセントを超えており、政策などによって徐々に改善をし、2004年には、半分の5パーセントにまで回復したのですが、また近年になって失業率が上昇している傾向が見られます。

国民の失業率の高さは、外国人の雇用に直結します。当然に2004年前後の年には、それまでの厳しさが嘘のように就労ビザも発行されやすい環境にありましたし、海外転職向けの求人も豊富に見られていました。しかしながら、また失業率が増え、ビザの取得が難しくなり、求人数そのものが少なくなっている傾向が見られています。その他の都市と比較して、なかなかに住居の手配のための情報や生活環境の情報などが収集しづらいということも、海外転職の際には大きなネックになっています。

数少ない求人の中でも、目立っているのはレストランやナイトクラブのような飲食関連の職種です。商社や貿易も多少ながらも求人は存在しており、金融・証券・保険といった業界の職種もちらほらと見られるような状況です。個人レベルでの求人探しとなると、やはりなかなか難しい状況だと言わざるを得ないでしょう。これにプラスして、居住地やビザの問題も重なってきますからね。

イギリスへの海外転職を目指しているのであれば、海外転職に特化している転職支援サービスサイトを利用するようにしましょう。こういった転職ツールを利用しない限り、イギリスへの転職はなかなかに難しいと言わざるを得ない状況なのですから。

イギリスの求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 海外求人サイトランキング【※海外で働きたい方必見のサイト】 All Rights Reserved.