ベトナムの求人

海外求人サイトランキング TOP >> 国・地域別の海外求人情報 >> ベトナムの求人

ベトナムの求人

一昔前までは、日本人のアジア圏での海外転職を言えば、香港という場所がスタンダードな考えでした。近年では、アジア一体のエリアに海外転職の希望が広がってきており、その中でもベトナムへの海外転職を希望する方が増加しています。この希望を叶えるように、以前と比較すると、非常に多くの求人案件を見つけることが出来ます。

一般的な企業への転職を求めているのであれば、ベトナムにある日系企業の求人に応募するのが一番でしょう。給与の面に関しても、働きやすさという点から言っても、随分と現地の他の求人と比較して、優遇されている環境にあるからです。主だった仕事は、日系企業の本社から来る駐在員と現地のベトナム人社員との橋渡しのような役割を担っていくことになります。

ベトナムの公用語はベトナム語ですが、やはり英語の語学力は、ある程度に必要だとされています。これは企業において、近隣国との取引などが多いためです。公用語であるベトナム語は当然に通用しませんから、英語を使っての交渉になりますし、そのためにも英語力は必須項目になってくるのです。公用語であるベトナム語と、英語。そして自分が生まれながらに使っている日本語と、3ヶ国語をマスターしておく必要があるのです。

語学力が必要とは言いましたが、TOEICで明確に○○点以上といったようなスコアを取っていなければならないかというとそうではありません。適切に物事を伝えることが出来る英語力さえ持ち合わせていれば、ベトナムでの海外転職は成功出来る可能性は高いでしょう。基本的にはスコアなどの数字で見えるようなものを判断するのではなく、業務というものを円滑に進めていくために必要な対応力や柔軟さ、臨機応変な対応というところが重要視される傾向が強くなっています。

ベトナムでの海外転職の際に有利になる人材といえば、会計関連の資格を有している人や、IT関連技術、また電気関連の技術資格などを有しているとその能力を評価されることになります。ベトナムという国自体がまだまだ未成熟な国ということもあり、転職市場などもまだまだ未発達の段階にあります。企業側も外国人労働者に対して、高い専門性や豊富な経験というものを求めているということは少ないため、アメリカや中国、韓国といったような国々と比較した場合、転職の成功率は非常に高くなります。ポイントになってくるのは、どうしてベトナムという場所で働きたいのかをアピールすることですから、頭に入れておきましょう。

ベトナムの求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 海外求人サイトランキング【※海外で働きたい方必見のサイト】 All Rights Reserved.