海外勤務の求人の職務経歴書は?

海外求人サイトランキング TOP >> 海外求人の基礎知識とFAQ >> 海外勤務の求人の職務経歴書は?

海外勤務の求人の職務経歴書は?

日本国内でも海外転職でも、職務経歴書の作成は、転職成功を左右するとても大きな要素になってきます。職務経歴書や履歴書というものは、転職希望先の企業へのファーストコンタクトになります。人間関係などは、第一印象で決まると言われていますが、書類というものであっても、十分にあなたという人間を表現することは出来ますし、読んだ相手に大きな印象を残すことも可能なのです。

職務経歴書というものは、簡単に言ってしまうと直接顔を合わせないだけで、大事なプレゼンテーションのツールであると言えるのです。日本人はプレゼン能力が低いと評価されていることが多いですね。プレゼンテーションというと、とにかく会議などを開いてもらい、直接顔を合わせて、説明をするというようなことを考えている方が多いものです。しかしながら、企画書などの文面でも、それを工夫することによって、十分にプレゼンテーションを行うことは可能なのです。

自分という商品をいかに上手に書面でプレゼンテーションしていくか。これをテーマに職務経歴書の作成にあたってみましょう。内容にするネタは当然に皆同じです。これまで自分が生きてきた中で獲得してきた経験であったり、身につけてきた知識やスキルというものを紹介すること。当然にこれだけではダメで、それらのことを活かして、どのように転職希望先に貢献をすることが出来るのかということです。これらのことを、しっかりと整理し、自分という人間は、転職希望先の企業にとって、魅力的な人間であるという風に表現をしていかなければならないのです。

基本的に海外転職で採用確率を上げる職務経歴書の作成方法というものは、コレだというものを一言で言うのは難しいものです。それは、業界であったり、職種、その国の文化というものなど、様々な要素によって、変化をさせなければならないからです。また国内企業と同様に、その企業のカラーというものや、企業の規模の大小などによっても、当然に変わってくるものなのです。ですから、海外勤務に特化していたり、強いとされている転職支援サービスサイトを利用して、指導を仰ぐのが一番失敗が少ない方法だと言えるのです。

職務経歴書には、こうやって書くべきというフォーマットのようなものは存在していません。しかしながら、日本国内の企業に職務経歴書を提出する時と同様に、時系列に記入していくというのが一般的です。こういった海外転職を目指す場合の職務経歴書の作成方法のコツをしっかりと把握しておきましょう。

海外の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 海外求人サイトランキング【※海外で働きたい方必見のサイト】 All Rights Reserved.