海外勤務の転職に有利な時期は?

海外求人サイトランキング TOP >> 海外求人の基礎知識とFAQ >> 海外勤務の転職に有利な時期は?

海外勤務の転職に有利な時期は?

国内であれば、転職時期というものを考慮するのが一般的ですね。少しでも転職の成功率を高めるためには、やはり企業が人材を最も欲している期間に応募をすることが効果的なのは言うまでもないことでしょう。海外とは言っても、そのお国柄というものによって、やはり転職時期というものは違ってくることが多いものなのです。基本的には、希望する海外の年間スケジュールというものを把握しておくことが重要になってきます。

例えば、日本国内の企業のほとんどが、以下の様な年間スケジュールで企業の運営を行なっています。まず4月には決算です。ここで前年度の業績が、すべて数字によって明確化されることになり、経営方針というものが決定されます。5月には、法人税等の申告や納税があり、6月には株主総会が行われるというのが一般的です。こうやって見ていくと、例えば事務職や経理や財務職という職種である場合、3月から6月が年間の中で最も忙しい繁忙期になりますね。つまりは、この時期が狙い目ということになるわけです。

このように年間のスケジュールを把握することによって、ここでは事務・財務・経理といったような職種をターゲットにしましたが、転職活動をかける時期というものは違ってくることになるのです。猫の手も借りたいほどに忙しい。ですから、教えている暇もないという時期になりますから、即戦力が優先的に採用されるというのは、皆さん簡単に予測することが出来るでしょう。

また新卒者などが、企業を見極める時期であるとされているのが4月という時期です。ここで仕事を続けていくか、それとも辞めてしまうのかを決定するのが一般的ですね。ですから、5月という時期が転職時期には適していたり、ボーナス支給月の後である9月や1月といった所も何気に転職時期としては狙い目だと言われています。海外の雇用意欲が高い時期としては、4月から6月にかけてのアジア圏が代表的な例です。実際に海外勤務の求人も、この時期には一気に豊富な状況になりますから、転職活動をする時期の目安として覚えておきましょう。

また海外の場合には、日本国内以上に、その国の政治状況や経済状況によって、まるで転職のしやすさというものが変わってくる傾向にあります。近年では欧州金融危機があり、ヨーロッパでの海外求人は少なく、雇用意欲が低い状況にあります。海外での転職を目指す場合には、その国々の年間スケジュール、職種ごとのイベントや繁忙期の把握、その上で政治経済などの情勢なども把握しておく必要があるのです。

海外の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 海外求人サイトランキング【※海外で働きたい方必見のサイト】 All Rights Reserved.