IT系技術職の求人

海外求人サイトランキング TOP >> 職種別の海外求人情報 >> IT系技術職の求人

IT系技術職の求人

システムエンジニアや、プログラマー、ネットワークエンジニアなどのIT技術職で、海外転職を目指している方は沢山に存在します。日本国内でのIT技術関連職よりも、アメリカを始めとする海外IT技術関連職の方が、圧倒的に待遇面でアドバンテージを持っているからというのが、もっとも有力な海外転職の理由でしょう。

また、IT系技術というもののレベルが、日本はまだまだ発展途上とも言える状況であり、最先端の技術を学ぶことが出来るアメリカなどを中心として、自分のスキルやキャリアの向上のために、海外での経験を望んでいるエンジニアやプログラマーが多いということも現状では言えることでしょう。アメリカへの転職は、希望をしているエンジニアは豊富に存在しているものの、実際には狭き門となっているのが現状です。

ただ、現地採用は難しいものの、自動車関連企業や機械メーカーなどが、まだまだアメリカへと進出している傾向が見られているため、現地の日本法人へ転職をするというパターンであれば、IT系技術職の最先端であるアメリカへの海外転職も成功出来る可能性が高いといえるのです。また特定のジャンルであれば、日本人エンジニアの技術力が高さが評価されている傾向が強いため、海外転職もスムーズに成功させることが出来、求人数も多くなっているのです。

海外でIT系技術関連職を仕事にしていくためには、スキルや実務能力といったものが重要視されるエンジニアという職種であっても、最低限の語学力は必要になってきます。実際に出されているIT系技術関連職の海外求人を見てもらえば分かると思いますが、基本的にはビジネスレベルの英語力は必須条件と鳴っている所がほとんどです。ビジネスレベルは、TOEIC800点以上というスコアが目安になりますから、覚えておきましょう。一昔前のIT系技術職であれば、そこまで高い英語力は求められていなかったものの、現在ではビジネスのスタイルに変化が起こっているため、高い英語力が求められているというのが現状なのです。

IT系技術職の海外求人は、それぞれの職種でアジア圏を中心に多くの求人が目立っている状況です。中国のIT系技術は高いため、通常の求人はあまり見られませんが、製造業向けに需要が高いとされているERPとMRPなどの職種であれば、中国国内でも日本人エンジニアの需要が高く、それを証明するように多くの求人を見つけることが出来ます。、また、海外転職でのポイントは、やはりビザの問題です。ワーキングビザを発行してもらうスポンサーまで行なってくれる企業を見つけることが、海外転職の実現させるための第一歩と言えるでしょう。

海外の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 海外求人サイトランキング【※海外で働きたい方必見のサイト】 All Rights Reserved.