施工管理の求人

海外求人サイトランキング TOP >> 職種別の海外求人情報 >> 施工管理の求人

施工管理の求人

施工管理という職種において、海外転職を狙うのであれば、やはり大手ゼネコンなどに転職をして、国際支店に配属をしてもらうというのが、一番の近道だと言えるでしょう。他にも海外にプラントを持っているような企業に規模を問わずに転職をし、海外プラントにおいて施工管理を任せてもらうという方法です。

海外プラントの施工管理として実際に出されている求人としては、石油化学工場を始めとする化学プランと関連。また原子力プラント。医薬品プラントファインケミカルプラントなどが多く求人では見られています。勤務時間は日勤帯であることがほとんどであり、夕方の5時に提示で終わるというような求人がほとんどです。

海外プラント工事での施工管理経験者であれば、十分に採用される可能性は高いでしょう。所有していると確実にアドバンテージになる資格としては、一級管工事施工管理技士。一級建築工管理、一級土木施工管理技師などの資格になります。逆に海外での施工管理を生業にしたい場合には、こういった資格を最低限でも有しておく必要があると言っても良いでしょう。

そのほかにもPCスキルは必要になってきますし、マネジメントの経験などがあれば、海外転職へのアドバンテージを持つことになります。海外の施工管理の仕事は、そこまで語学力を求められないというのが、一つの特徴でもあります。英語であれば初級レベルで十分に転職することが可能であり、初級レベルである日常会話レベルであれば、現地で勉強をするという姿勢があれば、十分に海外でやっていくことが出来るでしょう。

他にも英文読解力や英作文なども初級レベルくらいはこなせるようにしておきたいところですね。これは基本的なやり取りがメールで行われることが多いからです。日本に母体があるような企業であれば、月給は最低でも40万円です。平均給与が50万円台から60万円という所ですから、円高の状況であれば、かなりリッチな生活を送ることも出来るでしょう。基本的に日本に本社のあるような海外転職のスタイルになりますから、福利厚生や社会保険などもしっかりと完備している所がほとんどです。

現地採用というものを目指すのは、あまりオススメ出来ません。保険制度のない国であれば、病気などの心配も出てきますし、現場で怪我でもしてしまった場合には、大変な状況になってしまいますからね。何よりも資格的なものはもちろんのこと、高い語学力は必須になってしまいますから、やはり日本企業の海外営業所に配属されるというケースを狙いましょう。

海外の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 海外求人サイトランキング【※海外で働きたい方必見のサイト】 All Rights Reserved.