通関士の求人

海外求人サイトランキング TOP >> 職種別の海外求人情報 >> 通関士の求人

通関士の求人

貿易分野での国家資格である通関士ですが、通関士として海外転職を志す方は何気に多く存在しています。通関手続きの業務を独占することが出来る通関士ですから、当然に通関士の資格を有していれば、転職案件とは沢山に巡り会うことは可能でしょう。ただ、やはり重要視されるのは経験であり、資格よりも経験を優遇しているケースが多く見られているということは、覚えておきましょう。

一般に公開されている海外求人などを見てみると、通関士としての募集というものはほぼ皆無に近く、倉庫業務や運送や流通といった貿易関連業種の中の事務職というものの求人が主になってきます。その中で通関士の有資格者であれば、アドバンテージを持っているというような表記をしていることが多いですから、必ずしも資格を有しているから絶対に採用されるという風には思わないようにしましょう。

ただ、業務経験を重要視しているとはいうものの、やはり有資格者を欲しているという考えは、どんな貿易関連の業種の求人でも見受けられますから、こういった業界の中ではかなり重宝されている資格であることは間違い無いといえるでしょうね。貿易に関わる様々な仕事は、通関士ですと名乗って仕事をするわけではありません。ただし、やはり通関士としての資格というものは、かなり高い評価を得られるということになるのです。

通関士としての資格も重宝されるものの、前提になってくるのは英語力です。はっきりいって英語力がない場合には、海外転職を目指す場合にはお話になりません。TOEICのスコアで言えば、600点以上のスコアは最低限でもクリアしておきたいところですね。通関士と語学力。この2枚看板があれば、海外転職もはっきりいって、恐るるに足らずというような状況になることでしょう。通関士の資格を十分に活かして、貿易関連の職種に就きたいと思っているのであれば、語学力というもう一つの武器をしっかりと身につけておきましょう。TOEICでの600点というスコアは、不可能とも呼べるくらいに、難易度の高いスコアではありません。

通関士という職種に誇りを持っているとか絶対になりたいという方以外では、通関士の資格にこだわる必要がそこまでないとも言われています。商社メーカーに努めて海外転職というのであれば、貿易実務検定や、国際航空貨物取扱士というものでも十分に通用します。ですから、通関士にこだわる理由というものを明確化していることが重要になってくるのです。

海外の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 海外求人サイトランキング【※海外で働きたい方必見のサイト】 All Rights Reserved.