知財・財務の求人

海外求人サイトランキング TOP >> 職種別の海外求人情報 >> 知財・財務の求人

知財・財務の求人

法務関連の職種の中でも、知財と呼ばれる知的財産を取り扱う仕事が得意としている方であれば、海外転職の道は明るく開けていると言えるでしょう。知財や特許関連の仕事は、アメリカや欧州を中心として、非常に需要の高い職種の一つになってきます。やはり基本的に求められるのは実務経験になるといえるでしょう。

海外における特許実務経験は、何気に長く3年以上ということを目安にしている企業がほとんどです。実務経験が何よりも重要視される業界であると言っても良いでしょう。当然に語学力も高いものを求められることになります。3年という期間はこれでも甘い方です。基本的には5年という所も求人には明記されていることが多いです。

求められる能力としては、英語での文書作成の能力は最低限に必要だとされています。その他にも、交渉相手の弁護士とのやり取りの経験というものがある場合には、かなりアドバンテージを持っていると言えるでしょう。外資系でも日系企業でも知財の職種は、非常に需要が高いといえるのです。知財関連の職種で海外転職を希望する際には、どんな企業であるかという所は、最低限にリサーチをしておきたいところです。

そのほかにもどんな企業かという所をリサーチした後には、どういった内容の募集をしているのかという所が重要になってくるのです。こういったことを知っていることによって、自身のキャリアというものの参考に十分になり得るのです、これを知っていれば海外転職を成功させるために、どういったことをしておくべきかということも、自然に把握することが出来るようになるものでしょう。

こういった情報は個人レベルの転職活動では細かい所までリサーチをすることは、なかなかに出来ないものです。海外転職に特化している転職支援サービスサイトを利用することで、より詳細な情報収集を行うことが出来るようになるでしょう。こういったものを逆に利用しないと、残念ながら良質な求人と巡り会うことは出来ないものなのですよ。

日本国内の企業というものは、海外の企業と比べて知財関連の意識が非常に低い傾向にあります。だからこそ、簡単に中国のような国に沢山の技術などをパクられてしまうという事態になっているのです。知財の仕事を海外で行なっていくためには英語力は最低条件と言って良いでしょう。それもビジネスレベルの高い英語力です。和英訳と英和訳との違いというものも、最低限に把握しておく必要があるでしょう。

海外の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 海外求人サイトランキング【※海外で働きたい方必見のサイト】 All Rights Reserved.