通訳の求人

海外求人サイトランキング TOP >> 職種別の海外求人情報 >> 通訳の求人

通訳の求人

語学を活かして海外転職をしたいと思っている方がまず頭に浮かぶ職種といえば、通訳という仕事ではないでしょうか。日本語教師というものと同じくらいに求人数が多く、海外転職の成功率も高い職種が、通訳という職種になります。語学力というものが最低限に必要にはなってきますが、語学力に自信がある方であれば、チャレンジしてみましょう。

海外転職で通訳をする場合には、個人でというパターンが多くなると言えるでしょう。通訳とは言っても、旅行のガイドを兼任するような通訳もいれば、会議での通訳であったり、テレビなどに日本語の通訳として出演するというケースも存在します。現在では日本の企業であったり、個人というものが、グローバルに展開しているような時代ですから、需要は一定数存在するということになるのです。

通訳の仕事で必要なのは、やはり語学力です。日本語と外国語は違っているのは当然のことです。語学力というものは、外国語の語学力ばかりでなく、日本語の語学力も高くなければならないのです。外国語の表現に対して、多くの表現をすることが出来る日本語でベストな表現をチョイスする必要があります。同じ言葉でも、シチュエーションや言い回しなどによって、日本語に変換すると、意味というものが違ってくることになるものです。この違いをしっかりと正確に伝えることが出来るかが通訳としての評価につながるのです。

通訳という職種は、いくつかの種類に分けることが出来ます。会議通訳と呼ばれる国際会議などに参加をし、各分野の有識者などの説明を紹介したり、専門家の交渉の内容などを通訳します。語学力ばかりではなく、専門知識の知識も必要になってくることになります。また放送通訳です。これは日本在住の外国人向けや海外に在住している日本人向けと両方があります。語学力は当然のこと、発音はネイティブなものを求められるため、非常に高いスキルを要求されます。

一番多いのがビジネス通訳と通訳ガイドの仕事でしょう。社内はもちろん、社外にも動向をし、営業や契約の交渉等、ビジネスの重要な場面において、一緒に同席をするわけですから、緊張感の高い通訳の仕事になるでしょう。言葉一つ間違えただけで、交渉が決裂してしまう可能性も含まれていることから、責任は重大だと言えるでしょう。海外での観光ガイドは、外国人が担当する場合が多いですが、信頼や安心感という面において日本人観光客が多いエリアでは、積極的に日本人を採用している所も多いようです。

海外の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 海外求人サイトランキング【※海外で働きたい方必見のサイト】 All Rights Reserved.