薬事の求人

海外求人サイトランキング TOP >> 職種別の海外求人情報 >> 薬事の求人

薬事の求人

国内では完全な売り手市場であり、転職活動で困ることと言えば、求人が多すぎて、なかなかに一つの転職先に絞ることが出来ないという贅沢な悩みくらいしかない医療業界ですが、医療業界でも海外転職となった場合には、資格の違いの問題もあり、なかなかに一筋縄では行かない状況です。そんな海外転職のハードルが高い医療業界の海外転職ですが、薬事の分野は、広く海外へと道が開かれている状況です。

実際に海外転職の求人として多く見られるのは、ジェネリック医薬品を主力に扱っているような企業や、コンタクトレンズや目薬等を扱っているような製薬会社からの求人が目立ちます。業務内容は、海外薬事登録業務がほとんどですね。担当する国の現地薬事制度や法規制などの調査を行い、把握をしていくことも大事な仕事です。

一般的に大手であればあるほどに、グローバルに展開していることが多いため、海外転職が出来る国の数も自然と増えてくるような状況です。一般的な職種では、就労ビザが下りないことで知られているヨーロッパ諸国への海外勤務はもちろん、アジア圏での展開に現在では大きな力を注いでいる製薬会社が多く見られています。薬事の仕事は、このように一般的な職種では転職が難しいとされているエリアへの海外転職もいとも簡単に転職実現させることが出来るというメリットを持っています。

応募資格は、それぞれの企業によって、細かな違いはありますが、語学力の目安としては、TOEICスコアで700点以上のスコアを持っていれば、まず問題ないと言えるでしょう。それよりも大事なのは、やはり実務経験です。医薬品の業界での臨床開発や薬事関連経験者であることは、最低の応募資格となっている所が多いです。他にも研究開発業務の経験があれば、優遇されることになるでしょう。

薬事経験があること以上に、求人を出しているほとんどの企業は、より人間性というものを重視しているような傾向が見られます。海外で生活をしていったり、外国人の多い環境で働くことになるわけですから、異文化というものに理解力を示せる人間であり、環境適応能力というものが高い人材が求められています。そして協調性が高く、他人に好感や信頼というものを獲得することが出来るような人間が求められています。製薬会社は、待遇面が良いことで日本国内でも知られています。その待遇をそっくりそのまま海外勤務でも受けることが出来ますから、かなり狙い目の海外転職職種だとも言えるでしょう。

海外の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 海外求人サイトランキング【※海外で働きたい方必見のサイト】 All Rights Reserved.